会社概要

商号 オリエンタル産業株式会社
所在地 〒400-0052 山梨県甲府市上条新居町180番地
TEL・FAX 本社・工場: TEL 055-241-3221 / FAX 055-241-5424
営業部直通: TEL 055-241-3222
資本金 4,000万円
年商 15億円
設立 1953年3月(昭和28年)
主要株主 東海カーボン株式会社 82.3%   三菱鉛筆(株) 5%
事業内容
  • 炭素製品の加工及び販売
  • 人造黒鉛粉の製造及び販売
  • 鉛筆用芯の製造及び販売
  • 離型剤の製造及び販売
  • 粘土応用品の製造及び販売
  • 文房具類の販売
  • 前項に附帯する業務
取引銀行 山梨中央銀行
従業員数 85名
敷地 17,000平方メートル
建物 6,000平方メートル

品質方針

オリエンタル産業株式会社は製品品質が常に均一である製品を合理的且つ低価格で提供し、顧客の満足を得る事を最優先課題とする。

  1. 私たちは製品の継続的改善に努め、経営の合理化をはかります。
  2. 私たちは法的要求事項、顧客要求事項を遵守し、社会に貢献します。
    また、高い社格と美しい社風を誇りとする地域、社会に貢献できる会社を目指します。

沿革

1953年 資本金100万円をもって山梨県南アルプス市に「オリエンタル鉛筆株式会社」として設立。
東京都中央区に営業所を開設し、東洋カーボン製鉛筆用黒芯を一手販売すると共に鉛筆の販売業務を開始。
1960年 業務拡張の為、事業目的を追加する。(炭素製品・黒鉛粉の製造及び販売)  
1961年 甲府市上条新居町(現住所)に甲府工場を新設し黒芯、色芯、シャープペンシル芯の製造、黒鉛粉製造等の業務を行う。
1963年 本社所在地を「甲府市上条新居町」に移転。日本工業規格(JIS)認可工場となる。
社名「オリエンタル鉛筆株式会社」を「オリエンタル産業株式会社」に変更 
1969年 離型剤の製造及び販売開始。特殊炭素製品の加工業務開始。  
1985年 特殊炭素製品加工業務拡張の為、工場新設。 
1991年 香料入り蛍光色鉛筆、多孔質セラミック材の生産、販売開始。 
1992年  東海カーボン(株)・東洋カーボン(株)の合併により東海カーボン(株)グループとなる。 
2005年 ISO9001:2000(黒鉛粉の設計、開発、製造及び販売)認証取得。 

アクセスマップ

  • 【電車】JR身延線「国母駅」下車、徒歩で約10分
    JR中央線「甲府駅」下車、タクシーで約20分
  • 【車】 甲府昭和I.Cより約15分
    甲府南I.Cより約20分